図書館を利用する

歯学・薬学図書館情報センターについて

歯学・薬学図書館情報センターは、愛知学院大学「楠元キャンパス」の西門横にあります。
主に医学・薬学および衛生学関係の資料を収集しています。

「末盛キャンパス」の北館6階には、「歯学・薬学図書館情報センター分室」があります。

アクセスマップ、所在地
蔵書・資料について

1.開館時間

  • 平 日 9:00 ~ 20:00
  • 土曜日 9:00 ~ 12:00
    • 日曜・祝日・お盆・創立記念日・年末年始は、原則として休館です。
      学生休暇期間などによる開館時間変更については館内掲示またはカレンダーをご確認ください。
      開館日カレンダー
    • 暴風警報が発令された場合は臨時休館します。あらかじめご了承ください。

2.入館・閲覧・貸出・返却について

《入館・閲覧》

  • 愛知学院大学の教職員・学生、センター長が許可した方、歯学・薬学図書館情報センターの「ライブラリーカード」をお持ちの方は入館にあたり特別な手続きはありません。入口(ゲート)からお入り下さい。
  • 紹介状をお持ちの方は、カウンターへ提出して下さい。
  • 学外の方は「図書館利用願」にご記入いただきます。カウンターへお越しください。

《貸出》

  • 愛知学院大学の教職員・学生、センター長が許可した方、貸出利用資格のある学外の方(※下記参照)は資料の貸出が可能です。
  • 貸出の際は、資料と共に、「教職員証」「学生証」、または「ライブラリーカード」をカウンターにお持ちください。
    • 愛知学院の教職員・学生の貸出冊数・期間

      利用者区分貸出限度冊数貸出利用期間
      開架図書閉架図書製本雑誌未製本雑誌
      ※新着雑誌を除く
      教職員(非常勤含む)50 冊30 日間180 日間7 日間7 日間
      院生/専攻生/研究生/研究員/臨床研修医/社会人研修生/実地修練生15 冊30 日間60 日間7 日間7 日間
      学部学生/短期大学部学生/専攻科生/技工専門学校生/専修科生/客員研究員/医療連携登録医/見学生/言語治療室実習生5 冊30 日間30 日間7 日間貸出不可
  • 貸出利用資格のある学外の方は、学生証や身分証明書などの必要書類をご持参の上、カウンター(楠元は 2 階インフォメーション)で所定の手続をしていただくと、その場で「ライブラリーカード」を発行します。
  • 該当しない利用者の方は、閲覧と複写のみの利用となります。
  • 指定図書・国試問題集は、学部学生のみ貸出可能です。
  • 資料により、貸出に制限があります。
    • 貸出利用資格のある学外の方とは

      • 愛知高校・愛知中学校生
      • 愛知学院大学卒業生
      • CAN加盟館(中部大学、南山大学)の学生・教職員
      • 医師会・歯科医師会・薬剤師会・歯科衛生士会の会員(ただし、愛知・岐阜・三重・静岡県下の会員に限る)
      • 名古屋市千種区在住・在学・在勤の 16 歳以上の方
      • 図書館情報センター(日進)・名城公園キャンパス図書館のライブラリーカードを所持している方
    • 学外の方の貸出冊数・期間・必要書類

      利用者区分貸出限度冊数貸出利用期間必要書類
      図書雑誌
      愛知高校・愛知中学校生3 冊14 日間貸出不可所属校の身分証
      愛知学院大学卒業生3 冊14 日間貸出不可同窓会事務室発行の利用願い
      CAN加盟館(中部大学、南山大学)の学生・教職員3 冊14 日間貸出不可所属大学の学生証または身分証明書
      医師会・歯科医師会・薬剤師会・歯科衛生士会の会員(愛知・岐阜・三重・静岡県下の会員)3 冊14 日間貸出不可会員証
      名古屋市千種区在住・在学・在勤の 16 歳以上の方3 冊14 日間貸出不可16 歳以上で、名古屋市千種区在住・在勤・在学の証明ができるもの
      図書館情報センター(日進)・名城公園キャンパス図書館のライブラリーカードを所持している方3 冊14 日間貸出不可図書館情報センター(日進)・名城公園キャンパス図書館のLIBRARY CARD

《返却》

  • 返却期限は、必ず守ってください。
  • 図書館開館時は、返却図書をカウンターまでお持ちください。
  • 図書館が閉館している場合は、返却用のブックポストが設置してありますので、そちらをご利用ください。
    (ただし楠元は、図書館棟が閉まっている時は利用できません)
    • ブックポスト設置場所

      楠元:図書館棟と歯学部基礎教育研究棟の 2 階渡り廊下の付近
      末盛:入口の横


《継続貸出》

  • 予約がない場合は、一回に限り継続して利用することができます。
  • 返却期限内にカウンターに資料を持参し、継続手続きをしてください。


《貸出資料の予約》

  • 貸出中の資料の予約ができます。カウンターまたは My Library上から予約してください。

3.レファレンス、その他サービス

《レファレンス》

  • 図書館では、利用者が調査研究や学習を進めていく際に起こるいろいろな問題について、解決するための支援をしています。これをレファレンスサービスと呼び、大学図書館では、最も重要なサービスのひとつです。
  • レポートなどの調べもので解らないことがあれば、カウンターでお尋ね下さい。また、利用ガイダンスが必要な方は、カウンターに申し出て下さい。

    レファレンス回答集

《希望図書購入》

  • 研究や教育、学習や診療に必要な資料が、図書館に不足している場合に、希望資料の購入を申し込むことができます。
  • 学生はカウンターまたは My Library上から、教員は、図書購入依頼伝票にて、カウンターへ申し込みをお願いします。

《相互利用》

  • 以下のような相互利用サービスを行っています。ご利用は、カウンターへお申し出ください。
    • 学内相互利用サービス

      愛知学院大学に学籍のある学生、大学院生、専任教職員の方は、図書館情報センター(日進キャンパス)・歯学・薬学図書館情報センター(当館)・ 愛知高校図書館 の資料を相互に取り寄せて利用することができます。
      資料により、取り寄せできないものもあります(雑誌、貴重書など)。

    • CAN 加盟館相互利用サービス

      CAN 私立大学コンソーシアム《中部大学・愛知学院大学・南山大学》の学生・教職員は、それぞれの図書館を紹介状なしで自由に利用でき、資料を借りることができます。

    • 相互貸借サービス ≪有料≫

      愛知学院大学の図書館に必要な資料がない場合、他の大学などの図書館に所蔵されている資料を借りる「書籍貸出依頼」や、文献の複写を依頼する「文献複写依頼」ができます。このサービスは有料です。
      My Libraryに登録済みの方は、「希望資料申請」からもサービスが利用できます。

      • 書籍貸出依頼 詳細▼

        利用したい書籍を、他大学、国会図書館、海外の図書館などから、借り受けることができます。書籍の往復送料は負担していただきます。借りられる期間は、2 週間から 1 ヶ月ほどです。

        《利用方法》
        • 館内設置の「学外文献複写申込書」へ必要事項を記入し、カウンターへ提出して下さい。
          教職員・非常勤講師・大学院生・専攻生・研究生の方はMy Library上からも申し込めます。
        • 資料が到着したら電話連絡しますので、往復送料をお持ちください。
        《注意点》
        • 資料により、借りられない場合があります。雑誌の貸借はできません。また、貴重書なども借りられません。
        • 借り受けた資料は館外持出はできません。図書館内で利用してください。
        • 海外からの文献入手には、かなりの日数と費用がかかりますので、ご了承ください。
      • 文献複写依頼 詳細▼

        他大学、国会図書館、海外の図書館などから、資料のコピーを取り寄せることができます。複写料金、送料等は負担していただきます。依頼館により、複写料金が変わりますが、モノクロ 1枚 50 円 /カラー1枚 100円 ほどが目安となります。

        《利用方法》
        • 館内設置の「学外文献複写申込書」へ必要事項を記入し、カウンターへ提出して下さい。
          教職員・非常勤講師・大学院生・専攻生・研究生の方はMy Library上からも申し込めます。
        • コピーが到着したら電話連絡しますので、代金をお持ちください。代金と引き換えに、依頼複写物をお渡しします。(学部学生、学外の方、講座に所属されていない方は前払いでの申し込みとなります。)
        《注意点》
        • コピーが届くまでに、1 週間~10 日程度かかります。また、依頼機関や時期によっては、時間がかかることがあるので、余裕を持って申し込んでください
        • お急ぎの場合は、速達を指定できますが、別途速達料金がかかります
        • 海外からの文献入手には、かなりの日数と費用がかかりますので、ご了承ください。
        • 文献は、カウンターでの受け渡しのみとなります。自宅への発送や、メール、FAXでの送信は行っておりません。
    • 紹介状発行

      愛知学院大学に学籍のある学生、大学院生、専任教職員の方は、愛知学院大学の図書館に必要な資料がない場合、資料を所蔵している機関に直接行って閲覧できるよう手続きを行います。

      • 紹介状発行 詳細▼

        資料を所蔵している機関に直接行って、閲覧します。閲覧するためには、相手機関への事前連絡と、図書館情報センターの紹介状、身分証明書(学生証)が必要となります。図書館を通して手続きを行いますので、手続きなしで相手機関に行くことはお控えください。

        《利用方法》
        • 閲覧したい資料の正確な書名・出版社・出版年などの書誌事項を明確にし、どこの機関にいつ行きたいのか、カウンターに申し出て下さい。
        • 必要に応じて、相手機関に確認したうえで、紹介状を発行します。

4.利用にあたっての注意

利用にあたって

  • 館内資料や施設は、大切に扱ってください。
  • 図書のまた貸し(自分の学生証で借りた図書を他人に渡すこと)は、やめてください。
  • 図書返却期限が 10 日を超えた学部生は図書を返却されるまで、貸出・継続は出来ませんのでご注意ください。
  • 館内での、飲食・喫煙は禁止しています。ご協力お願いします。
  • 携帯電話の利用は、他の利用者の迷惑になりますのでご遠慮ください。
  • 入館の際は、携帯電話の電源を切るか、マナーモードに設定してください。
  • その他、ほかの人の迷惑になる行為はしないでください。
  • 館内においては、係員の指示に従ってください。
  • 出入口ゲートが鳴りましたらそのままお待ち下さい。
  • 歯学・薬学図書館情報センターでは、入館数などの記録をしています。ご理解下さい。  入館統計一覧
  • ご意見などがありましたら、カウンターへお立ち寄り下さい。また、館内に設置している意見箱もご利用下さい。  意見箱回答集

5.LIBRARY GUIDE

LIBRARY GUIDE(学内利用者の方へ)
LIBRARY GUIDE(学外利用者の方へ)


Top

© 2017 Aichi Gakuin University Dental and Pharmaceutical Library and Information Center